Archives for the 'Tokyo Newspaper / 東京新聞' Category

  • 【ワシントン共同】低線量の放射線を長期間にわたって浴びることで、白血病のリスクがごくわずかだが上昇するとの疫学調査結果を、国際がん研究機関(本部フランス・リヨン)などのチームが1日までに英医学誌ランセット・ヘマトロジーに発表した。 欧米の原子力施設で働く30万 … Read More

    Posted July 2nd, 2015.

    • 東京電力福島第一原発事故後の二〇一一年十一月から翌年三月までに採取した十三都県のツバメの巣から放射性物質が検出されたことが、山階鳥類研究所(千葉県我孫子市)の調査で分かった。ツバメの繁殖行動に変化がないかなど調べる。  同研究所は、野鳥愛好家らに一一年中に繁殖 … Read More

      Posted May 27th, 2015.

      • 2015年5月20日 17時10分  原子力規制委員会は20日、原発で過酷事故が起きた際に収束作業に当たる作業員らの被ばく放射線量の限度に関する法令の改正案をまとめた。現行の上限は100ミリシーベルトだが、250ミリシーベルトに引き上げる。 東京電力福島第1原 … Read More

        Posted May 20th, 2015.

        • 東京電力福島第一原発事故の被災者に対する不安解消や、生活の安定を目指す「子ども・被災者支援法」の基本方針が閣議決定されてから、11日で1年。方針では、県内の健康調査、住宅の庭などにある放射性物質の汚染土を取り除く費用が保障されず、県内では「復興につながらない」 … Read More

          Posted October 13th, 2014.

          • 国が東京電力福島第一原発事故で避難している住民をサポートするために配置する「相談員」制度で、相談員の研修や助言業務を、電力会社や原発メーカーの幹部らが役員を務める公益財団法人「原子力安全研究協会」(東京)に発注したことが分かった。原発推進色の強い団体から、原子 … Read More

            Posted April 29th, 2014.

Close

Forgot your password?