Symposium2012 / 2012年開催

2012年6月23日(土)

オープニング Opening
10:30-10:40 オープニング  委員長挨拶 CSRP 岩田 渉
Opening Speech CSRP chairman Wataru Iwata
10:40-11:00 キーノートスピーチ 研究者代表 セバスチャン・プフルークバイル
Keynote lecture Sebastian Pflugbeil
セッション1
Session1
「放射線被曝の健康影響について複数の科学的・医学的見解」
・被曝の健康影響について主だった複数の科学的・医学的見解の整理
・見解の異なる科学者どうしが市民を交えた場で合意点や今後の検討課題を議論する

“Scientific and Medical Views on Health Effects of Exposure to Radiation”
・Marshalling of various scientific and medical views of importance concerning health effects of exposure to radiation
・Discussion among scientists and citizens representing different views to identify points of agreement and issues to be studied in the future
11:00-11:30 講演1
Lecture1
11:30-12:00 講演2
Lecture2
12:00-12:10 Tea break
12:10-12:30 Q&A 講演1&2
Q&A Lecture1&2
12:30-14:30 昼食 各自(会場での昼食は事前予約が必要です)
Lunch Individually (Reservation required)
14:30-15:00 講演3
Lecture3
15:00-15:30 講演4
Lecture4
15:30-15:40 Tea break
15:40-16:00 Q&A 講演3&4
Q&A Lecture3&4
16:00-17:30 夕食 各自(会場での夕食は事前予約が必要です)
Dinner Individually (Reservation required)
17:30-20:00 円卓会議1 – 過去から現在
Round-table 1 – From Past to Present

2012年6月24日(日)

セッション2
Session2
「基礎データと計測」
福島原発事故の現時点での理解と今後の全容解明に向けた基礎データの発表

“Basic Data and Measurements”
Presentation of current understandings of the accident of the Fukushima Nuclear Power Plant and basic data needed for full-scale investigation in the future
09:30-10:10 講演1
Lecture1
10:10-10:50 講演2
Lecture2
11:10-11:50 講演3
Lecture3
11:50-12:30 講演4
Lecture4
12:30-14:00 昼食 各自(会場での昼食は事前予約が必要です)
Lunch Individually (Reservation required)
セッション3
Session3
「放射線被曝の健康影響調査、防護策 そしてアフターケア」
・今後必要とされる放射線被曝の健康影響調査、防護策やアフターケアの中身を検討する

“Health Effects Survey on Exposure to Radiation, Protective Measures
and Aftercare”

Study of the contents of health effects surveys, protective measures and aftercare that will be needed in the future
14:00-14:30 講演1
Lecture1
14:30-15:00 講演2
Lecture2
15:00-15:30 講演3
Lecture3
15:30-16:00 ディスカッション
Discussion
16:00-17:30 夕食 各自(会場での夕食は事前予約が必要です)
Dinner Individually (Reservation required)
17:30-20:00 円卓会議2 – 現在から未来
Round-table 2 – From Present to Future

記者会見 Press Conference (Expecting)


スピーカーズ Speakers and Lecturers

(順不同)

セバスチャン・プフルークバイル 物理学 ドイツ放射線防護協会 ECRR科学委員会
Sebastian Pflugbeil Physics German Society for Radiation Protection, ECRR

フロラン・ド・ヴァテール 疫学 フランス国立保健医学研究機構(INSERM), ギュスタフ・ルーシーがん研究所
Florent de Vathaire Epidemiology Inserm UMR-S 605, Institut Gustave Roussy (IGR)

インゲ・シュミッツ・フォイアハーケ 物理学 ECRR科学委員会 オットー・フーク放射線研究所
Inge Schmitz-Feuerhake Physics ECRR Science Committee, Otto Hug Strahleninstitut

キース・ベーヴァーストック 環境科学、放射線生物学 東フィンランド大学 IARC ARCHプロジェクト
Keith Baverstock Environmental science and radiobiology IARC ARCH Project, East Finland University

ブルーノ・シャレイロン 核物理工学 CRIIRAD
Bruno Chareyron Nuclear physics CRIIRAD

滝川雅之 大気化学 海洋研究開発機構
Masayuki Takigawa Atmospheric chemistry Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology

長谷川浩 農学 福島県有機農業ネットワーク
Hiroshi Hasegawa Agronomics Fukushima Organic Agriculture Network

早野龍五 物理学 東京大学大学院理学系研究科
Ryugo Hayano Physics The University of Tokyo

山田真 子どもたちを放射能から守る小児科医ネットワーク
Makoto Yamada Pediatrician Pediatricians’ Network for Saving Children from Radiation, PNSCR

神谷さだ子 日本チェルノブイリ連帯基金
Sadako Kamiya Chernobyl Japan Solidarity

高松勇 小児科医 医療問題研究会
Isamu Takamatsu Pediatrician Medical Problems Studying Association (Iryo Mondai Kenkyu Kai, IMONKEN)

*ディスカッション
吉野裕之・丸森あや
CSRP 市民科学者国際会議実行委員

円卓会議 Round-table

*円卓会議議長 Co-Chair

島薗進 東京大学大学院人文社会系研究科教授
Susumu Shimazono Graduate School of Humanities and Sociology, the University of Tokyo

セバスチャン・プフルークバイル ドイツ放射線防護協会 ECRR科学委員会
Sebastian Pflugbeil Physics German Society for Radiation Protection, ECRR

Close

Forgot your password?